2015/12/28

「サイコム Silent-Master Pro Z170」について・その1

我が家にやってきた新パソコン、サイコム製BTO品
超静音がコンセプトなんだって


オーバークロックはしないので、チップセットを標準のZ170からH170へ変更
その他は余裕を持たせた仕様で、現時点では完全なオーバースペック

チップセットは新しいものだけど、
それ以外はほとんどが定番部品の構成なので、ごく簡単にレビューしてみる



Silent-Master Pro Z170 (Customized)





Base
Case : Antec P100 (F.Fan Noctua NF-A14 ULN + R.Fan Noctua NF-S12A ULN)
MB : GIGABYTE GA-H170-D3HP (Intel H170 Chipset)
CPU : Intel Core i5-6500 (Skylake/3.20GHz/4Core/TDP65W)
CPU Cooler  : Noctua NH-U12S
Memory : 8GB*2 DDR4
Power Unit : Corsair RM750 750W

・・・正直、Core i3、650W電源でもよかった気がする
アプリの多重起動が多いので、メモリ増強に関しては後悔していない

ケースはATX静音系の定番だというP100、かなりデカいが手入れはしやすそうでよかった
マザーボードにLEDイルミネーションがついてますが、当然外からは見えません
背面にはUSB 3.1対応端子が、A型とC型ひとつずつ設けてある

このモデル最大の特徴が、チョコレート色のNoctua製ファンを3つ標準装備している点
あと電源ユニットがセミファンレス駆動対応



Drives
System Drive : Crucial CT250MX200SSD1 250GB SSD
Storage Drive : Western Digital WD10EZEX 1TB 7200rpm HDD
Optical Drive : LG BH14NS48 Blu-rayDD

憧れのSSD/HDDデュアル構成だ
HDDは7200rpmの1TBか5400rpmの2TBを検討したけど、
システム扱いの個人フォルダやTempファイルを移すつもりだったので前者に

レガシーデバイスになりつつある光学ドライブだけど、
まだまだよく使うので装備、ついでにBD対応にしてみた
何気にM-DISC書き込みにも対応、写真のバックアップには便利そう



A/V
VGA : ASUS STRIX-GTX750TI-OC-2GD5 (GeForce GTX750Ti 2GB OC)
Sound : On Board

オンボードグラフィックとで迷ったけど、標準仕様の750tiのまま
各所のレビュー記事を見る限りだと、DirectX9世代のゲームなどはサクサク動く模様
ベンチマークでもやってみるかな・・・
ちなみにこのグラボもセミファンレス駆動対応品

最近は良いUSB DACが多いので、オーディオは未強化
ただしオンボード直でヘッドホンを繋げてもそこそこの音が出る
普段はUSBスピーカーを使ってます
サンワサプライMM-SPU4は安物スピーカー界の名機だと思います



Other
LAN : On Board (Intel Gigabit LAN)
OS : Microsoft Windows10 Home 64bit
Monitor : EIZO FlexScan EV2450-BK



お値段、Office・ディスプレイ・延長保証費含めて23万円弱
これら3つを含めなければ16万と少し
一昔前と比べると、性能が爆発的に上がってるくせにびっくりするほど安くなってるな・・・
そういえばIntel製CPUのパソコン買ったのは初めてかもしれない

果たして静寂性や、いかに
その2へ続く
 「サイコム Silent-Master Pro Z170」について・その2
次回がほぼ1年後ってどうなのさ・・・

※追記
2016年11月12日
続編投稿へのリンクを追加