2015/04/21

撮影機材

フォルダを漁ってはみたものの、
良く撮れた写真は出しつくしていた
よって今回は撮影機材そのものについて書こう


OLYMPUS PEN E-P1


OLYMPUS PEN E-P2

まさかのミラーレス一眼2機体制
普段はこれらにパンケーキレンズを組み合わせて使っている

ほぼ無職のダメ人間がどうしてこんなオサレな道具を持っているのか、
疑問に思った方もいらっしゃるであろう
これらは自分で購入したものではなく、祖父の遺品である
俺以外に使える人間がいなかったので、借用させてもらっているというわけだ

祖父は整備士資格と二種運転免許を持つプロのメカニック兼ドライバーで、
在来型の内燃機や乗用機械、光学機器、電子装置などに明るい一方、
こういうデジモノ、新しいガジェットにも目が無い人だった
遺品はほかにもいろいろあって、
家族個々人や知人のもとでそれぞれ活用されていたり、
誰も扱うことができずに持て余されていたりする

大抵はフルオートで適当に写しているが、それでも綺麗に仕上げてくれる
マニュアルモードでもとりあえず扱えるけど、まだまだ経験が足りない
液晶でのプレビューに頼らないで済むようになればいいんだけど

撮った写真の圧縮は、フリーソフト「Caesium」でおこなっている
現行のバージョンではトリミングも同時にできる優れものだ

正直なことを言うと、
トリシティを足にして動き回り、主に屋外で撮影する都合上、
もっとコンパクトで耐水・耐衝撃性のあるカメラが欲しいと思っている
ニコンのCOOLPIX AW130あたりがいいだろうか
きちんと収入が得られるようになったら購入を考えよう

※追記
2016年10月14日
一部改訂