2015/03/20

凍結を解除

医者から何か楽しいと感じることを探せと言われたので、
試しにブログの凍結を解除して、ぼちぼち更新してみることにする

楽しみといえばトリに乗ること、と言えたらいいんだけど、
体調がいまひとつだと全く楽しむことができないし、
そもそもそんな状態で乗るべきじゃないし、
重ねて無職の状態で自由に乗り回すことはどうしても気が引ける

でも無職になったことをきっかけに旅に出ている方も結構いるようで、
それはそれでいい、むしろすごいことだと思う
俺はまず、意識して動かないとあっという間に引きこもりになるところから直さないとだめだ

ちなみに写真は主に求職活動やボランティア、病院のついでや帰りに撮っている
これが結構癒しになっている気がするので、トリシティと家族には改めて感謝である

公共交通が利用しにくい状況がなければ原付に乗ることはなかったはずで、
学生時代に免許を取っていたことも含めて、結果的にはプラスになっているんだと思いたい
それにしても、よく免許なんて取れたもんだな
実技はともかく、座学と教官との会話にはかなり苦労したっけ

・場の雰囲気や人の顔色が読めない性質
・人との会話や人混みの中でひどく緊張する性質

このふたつが未だに克服できずにいる
死ぬ物狂いで我慢すればアルバイトくらいはできたんだけど、当然、無理は長続きしなかった
ただ、公衆の場で感じる恐怖は、歳を重ねるごとにいくらか和らいできてはいる

幸い、そういう困難を抱えた人間の自助グループや公的な就職・自立支援も結構あるようなので、
あまり独りよがりな活動は改めて外部を頼るべきなのかな、と思っている今日この頃